2014年10月23日

引き寄せの法則〜すべては自分が選択している

人は想念したとおりの人間になります。
自分が日々引き寄せているものも、自分が過去に
思ったものです。


自分の想念が先にあって、それから、
現実が変化していきます。


「思うどおりに人生が改善しない」
という人がいたら、その人は、


「思い通りにならない」という人生を
自分で選択しているだけです。


そのように考えることを選択したから、
そのとおりの結果を受けとっているだけです。


すべて自分が選択しているのです。
「そのように考えること」を選択しているのです。


自分で選ぶから、思考のとおりの未来が
引き寄せられます。


この部分が理解できない人が多いですが、
もっとも重要なことです。


例えば、日記に、その日に体験した嫌な出来事を書くと、
それを意識にフォーカスしている作業となります。


すると、後日、同類の別の嫌な出来事が
また起きてくる可能性が高まります。


今の自分がものごとをどのように考えるか、
それによって未来が変化するのです。


日記で、気づき、できたこと、
感謝できることを書くと、
後日、再び同じような素敵なことに巡りあうでしょう。


嫌な出来事を書くときも、受け取り方の工夫で、
最後にプラスで終わるように表現することで
こうした弊害を予防することもできます。


良くなるように思考すると良くなります。
悪くなるように思考すると悪くなります。
ここがとても重要です。


自分が信じた結果が引き寄せられただけです。
あなたの思いが実現しただけです。
自分で結果を引き寄せているのです。


自然になったのではないのです。
誰かにされたのではないのです。
「そうなる」と確信しているので、そうなるのです。


たとえば「不愉快になるという選択」をあなたがしているのです。
あなたはその選択をしないこともできたのです。
これがわからないと運命の創造主になれません。


自分が選択し、思考する内容が先にあるのです。
それを変えないと、現実も未来も変わりません。


ほとんどの思考内容は、過去にしばられたものであり、
思い込みに過ぎません。


思い込みに過ぎないものを大事に抱えることを
今すぐにやめて、


「自分がこうありたい、こうなったら幸せだ」と
考えることを「そうなる」と思い込むように
していくのです。


自分が変わると環境が変わります。
環境が自分を支配するのではありません。


自分が環境を支配できるのです。
自分の信念つまり確信している想念が
結果を決めるのです。


環境があなたを不愉快にするのではなくて、
あなたが「不愉快になることを選択した」のです。
そのように選択をしないと決めるだけで良いのです。


これがわかれば、性格や癖の改善の方法もわかります。
その反対のことを信じるようにするといいのです。


つまり、問題点に気がついたのであれば、
その正反対を自分に宣言する努力をすることです。


「自分に自信が持てない」という問題点があるなら、
「人の意見に左右されずに自分の信念をつらぬくことができる」


と、自分にアファメーションをしていくのです。
頼るべきは、自分の潜在意識です。


未来を引き寄せるのは自分の潜在意識です。
潜在意識に自分の希望を伝えることが最優先です。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

posted by 久保征章 at 20:53| 開運秘伝