2018年12月30日

催眠療法(医師によるヒプノセラピー)

現在、私は前世療法をヒプノセラピーのメインに据えています。
催眠療法というと、ちょっと怖い、
不安だと言う患者さんが結構たくさんいらっしゃいます。


同じ受けるなら、体のこと病気のことを熟知したお医者さんに
施療してもらいたいという希望が意外に多いのです。
ここに私の果たすべき役割と使命があるのではないか。
そう思いつつ、今日までやってきました。


★┓1・メンタルセラピーとしての催眠
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

心療内科や精神科に通院する人が激増しています。パニック発作や、
うつ状態、不安神経症などの患者さんが最近、増えています。

社会的なストレスや家庭問題、恋愛などの人間関係がきっかけになって、
心理的なストレスが身体症状となってあらわれる人にとって、
心療内科や精神科への通院が唯一の方法と思われているようです。

しかし、多くの病院・医院では、抗うつ剤や精神安定剤といった薬物治療を行います。
薬の力を借りて、症状を抑えていくという考え方です。

症状が強い時にはそれもやむをえません。
しかし、病気を本質的に癒すためには、「心の自然治癒力」を回復させる必要があります。

これがメンタルセラピー(心理療法)です。
ヒプノセラピー(催眠療法)は、心理療法の一つです。


★┓2・トラウマを解除できる秘密
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

催眠療法の中でも、前世療法やインナーチャイルドセラピーは、
過去の記憶をたどって問題の発生の原因を探り、トラウマを解除するための認識の修正を行います。

トラウマというのは事実に対する本人の思い込みが大きな原因になっています。
この思い込みを、解除することがトラウマが癒されるためには必要です。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
タグ:催眠療法
posted by 久保征章 at 17:02| 催眠療法